チャップアップ育毛剤の症例7種類とその解説【症状別まとめ】

チャップアップ

ネットで一番売れている育毛剤といえばチャップアップ。

使用者が多いので今から対策を始めようとしている方にとっては情報を集めやすく、「チャップアップで生えた!」という写真も見つけやすい反面、真偽が疑われるようなステマサイトもあり、どれを信じて良いのかわからない人も多くなってきています。

そこでこのページでは、薄毛の症状に応じたチャップアップのリアルな効果症例を厳選してご紹介致します。

M字ハゲ(生え際)の効果写真と解説

最初に取り上げるのはM字ハゲ、生え際に対するチャップアップの効果写真です。

いろんなタイプの薄毛にも効くと評判のチャップアップですが、M字ハゲにも改善が見られるのかどうか2つの体験談をご紹介したいと思います。

①「チャップアップの体験レポート・確かな変化を実感した育毛剤 | 生え際の育毛・発毛をまじめに考えて実践する(フサ学ドットコム)

②「チャップアップを使用してから4ヶ月経過した効果と感想※生え際に注目! | 薄毛・抜け毛改善レポ

(※ リンクは付けていませんので、コピペして探してみてくださいね。)

①の方は、使用を開始してから3週間ほどで抜け毛の減少を実感されています。

使用前には100本近くあった抜け毛が50本にまで半減していますから、見た目に大きな変化がなくても確実に効いていることがわかります。

2ヶ月目には髪の根元を触った時の感触が変わって髪の強さを感じられるようになり、3ヶ月目には生え際の側面に濃い産毛が生えてきているのが確認できます。

この方はサプリメントとの併用なので、内と外からのアプローチがうまく作用した結果といえるでしょう。

 ②番目の方はチャップアップを4ヶ月継続した方の経過が掲載されています。

チャップアップの使用を始めた当初は「なんとなく生え際に毛が生えてきた」くらいの効果でした。しかし、4ヶ月使い続けていたらM字ハゲの部分に新しい毛が増え、剃り込みが隠れています。

この方はチャップアップ以外にM字ハゲ専用の育毛剤などは使用していません。それでも毛は着実に生え、部屋や枕に抜け落ちる毛も減少するという成果がきちんと出ています。

このお二人はいずれも3ヶ月以上の一定期間継続した取り組みを行っていました。

Point

  • 髪の毛が生え始める前にはまず抜け毛の減少が起こっている
  • 3ヶ月以上の継続で毛が生えてきたと実感している
  • チャップアップ単体でも効果は見込める
  • サプリメントとの併用でさらに効果を高められる

植毛などと違い、チャップアップはあくまで育毛剤です。使い始めて間もない頃はどうしても毛が生えてきたと実感しにくいこともありますが、毎日こまめにチェックして抜け毛が減っていないか、髪のハリやコシに変化はないか確認をしてみるなら好転作用に気づきやすくなるでしょう。

頭頂部の効果写真と解説

頭頂部やつむじ部分も人の目につきやすく気になってしまうことの多い場所ですね。

できるだけ早く改善したいと思っている方のために、たった1ヶ月で結果を出した方の効果写真をご紹介しましょう。

ただ、全ての人が1ヶ月で成果を出せるわけではなく、6ヶ月で頭頂部の薄毛を改善した例もありますので、たとえ1ヶ月で成果が出なくても、そこで早々に諦めてしまわないようには気をつけてください。

③「【画像あり】チャップアップは頭頂部ハゲに効く?使用1ヶ月で効果の効き目がありました!

④「チャップアップは効果ない?頭頂部の薄毛に使った私の口コミ【写真公開】

③の方はチャップアップを使い始めてから1ヶ月目で、薄かったつむじに目で見てわかるほどの変化が起こっています。

使用前と使用後の画像を見比べてみると、明らかに頭頂部に厚みが出ているのがわかりますよね。1ヶ月でこれだけはっきりと目に見える成果が出る方はほとんどいませんが、毎日の取り組みを見ると非常に参考になります。

③の方の取り組み
  1. お風呂で頭を洗う時にチャップアップシャンプーを使う
  2. 髪を乾かす前にチャップアップ育毛剤を浸す
  3. 夕飯を食べた後にチャップアップサプリを2粒飲む

④の方は効果が出た時期は遅いものの、複数の方法を併用している点は共通しています。

最低3ヶ月は継続使用する・頭皮マッサージを行う・サプリメントを飲むというルールを独自に定めておられますが、このように自分なりにルールを設けることで、漫然と使うのではなく意識的に取り組みやすくしています。

また、使い始めた当初は液だれをしてしまうこともあったようですが、頭髪を9つのブロックにわけて問題を防ぐといった工夫も行っています。

お風呂でチャップアップシャンプーを使ったり、夕飯後にサプリメントを飲むと、効果が出るまでの時間を短縮できる可能性が高くなるようです。

Point

  • チャップアップシャンプーやサプリメントを併用すると効果が出やすくなる
  • 液だれしやすい場合は複数箇所にわけて塗布する
  • 同じ方法を実践していても効果が出るまでの期間には個人差がある

成果が出るまでに1ヶ月と6ヶ月という差はあったものの、個人差が出るのは体質によって当然のことです。使ってみるまで結果は誰にもわかりません。

後頭部の効果写真と解説

M字、頭頂部ときて、次に取り上げるのが後頭部の効果写真です。

後頭部のハゲはAGAはもちろん、円形脱毛症やひこう性脱毛症、脂漏性脱毛症など、様々な脱毛症によって引き起こされる可能性があります。それだけに悩んでいる方も多い症状ですが、効果写真の通り、チャップアップはちゃんと後頭部にも効き目があります。

⑤「チャップアップ6本目使用開始で後頭部の改善があからさまに | 手遅れハゲが育毛剤の実践レビューで成功結果を公開中

こちらの方は、6ヶ月間チャップアップを使用したビフォー・アフターを写真で並べて比較しています。

また、サイト内では6ヶ月目だけでなく、使用間もない1週間や2週間、1ヶ月目の記録も掲載しています。1ヶ月時点では劇的な変化はないものの抜け毛が見られなくなっていて、今までに紹介してきた方々と経過が似ています。

しかし、この方が他の方と違っているのは生活スタイルや食事に関する意識。毎朝の朝食に納豆・味噌汁と豊富な野菜を摂ることを心がけていました。

実は、AGAの権威といわれる医師もトウガラシや大豆は薄毛に効果的であると明言しています。発酵食品である味噌も薄毛に有効な食べ物なので、納豆と味噌汁の組み合わせは理想的な薄毛対策のメニューと言えます。薄毛を治したい!という強い気持ちや執念が伝わってきますね。

Point

  • トウガラシや大豆などの発酵食品は薄毛改善に効果的な食べ物といわれている

画像からもわかる通り、食事にも気をつけながら6ヶ月間使い続けた結果、後頭部まで地肌が見えないほど黒い髪の毛が生えています。最初は疑いの目で見ていた奥さんですらチャップアップに肯定的になったらしいので、取り組みは大成功でした。

分け目の効果写真と解説

分け目がいつの間にか目立つようになってしまった、とショックを受けている方は少なくありません。

しかし、下記で紹介する効果写真からも改善度合いがわかるように、分け目は比較的改善しやすい症状でもあります。意識したら早めに育毛に取りかかることが大切です。

⑥「【画像有】チャップアップは分け目ハゲに効果ある事が判明 | 育毛剤の効果徹底検証ブログ「発毛HACKS!」

⑦「チャップアップの効果を写真付でレビュー!1ヶ月で生えた使い方を公開!

⑥の方は正直、チャップアップを使い始める前はかなりはっきりと分け目がわかる状態でした。

ですが、5ヶ月間の使用で分け目がぎっしり詰まっています。ここまで密度が詰まると、もはや分け目が薄くなっていたこと、地肌が見えていたことがわかりません

ただし、変化が自覚できたのは5ヶ月目にしてようやくのことでした。

これまでに挙げてきた例でもそうですが、1ヶ月目や2ヶ月目では髪の量が変わるほどの変化が少ないことがわかりますし、マッサージも含めてコツコツ継続していても、増毛より先に抜け毛の減少などの効果を感じることが多いわけですね。

見た目にわかる変化を求めている場合はチャップアップの使用を開始してから半年など、一定期間かかると思っておいた方が良いでしょう。

⑦の体験談は1ヶ月という早期で結果を出している例ですが、やはり早いなりの理由があります。

この方は20代の頃から2年間にわたって育毛サロンに通っていて、そこで学んだノウハウを活かし、チャップアップを使い始める前からマッサージは日常的に行っていました。その上でチャップアップを使い出したところ、たった1ヶ月で分け目の薄さがわからなくなったとのことです。

開始1週間では見た目に大きな変化はなく、かえってかゆくなることが増える結果に。しかし肌荒れや頭皮への異常は表れず、かゆみは初期脱毛が原因だったようです。結果的に抜け毛の量が減って毛もゴワゴワと強くなり、分け目の薄さも解消されています。

この方がチャップアップの効果を最大限に引き出すポイントとして3つ挙げられているのがこちらです。

育毛の取り組み
  • チャップアップは地肌に直接塗るようにする
  • 頭皮全体に塗るようにする
  • 髪が乾くまでマッサージをする

地肌に直接成分を塗り込むこと、そして頭皮全体に浸透させること。このようにまんべんなくチャップアップの成分を浸透させることで血行の改善を行うのは大切なプロセスです。

AGAには遺伝も関係するとされますが、分け目がハゲる機械性脱毛症は毛根にかかる負担が原因となっています。よくあるのが分け目をいつも同じにしている方で、同じ方向に対してずっと刺激を与えていたり、紫外線にさらされやすくすることで毛根を弱らせてしまいます。

Point

  • いつも同じ分け目にしていると毛根に負担がかかる
  • 同じ分け目だと紫外線のダメージも受けやすくなってしまう
  • チャップアップの使用にかかわらず日常的なマッサージをしておく

先ほどもお話ししましたが分け目の薄毛は遺伝などが影響しないので、M字ハゲや頭頂部・後頭部が薄くなる症状に比べて改善しやすいといわれています。

公式でもチャップアップはマッサージが推奨されているため、毎日行うと良いでしょう。

20代の効果写真と解説

ここまでは症状別にチャップアップの効果を見てきましたが、中には年代によって効くかどうかにわからず不安な方もいると思います。

薄毛は30代、40代以降から深刻になりがちですが、最近では10代や20代の頃から薄毛に悩む方も増えてきています。それで、若ハゲにもチャップアップは有効なのか、写真で確認してみてください。

⑧「育毛剤チャップアップで効果が無かった。正しいつけ方と使い方を紹介

こちらの方は20代前半から薄毛が進行し始めたタイプです。当初は生え際のみだった薄毛がつむじ付近まで広がり、様々な育毛剤を試した後にチャップアップにたどり着いたそうです。

今までの例と違う点としては、3ヶ月使用しても全く効果が出なかったということです。

もともとチャップアップに対して大きな期待を寄せ過ぎていたことも理由のひとつかもしれませんね。とはいえ、抜け毛抑制などの小さな変化すらも起きなかったというのは、これまでの例では初めてです。

ただ、そこでチャップアップを解約しようとコールセンターに連絡した時、根本的な原因が判明しました。

サイトでコールセンターの方との詳細なやり取りが掲載されています。ここではサイトにまとめられていることを踏まえながら、要点を抜き出してご紹介します。

  • 3ヶ月ほど利用しているが改善が見られない
    →(解答)6ヶ月間の使用を推奨している
  • チャップアップを利用する時は5プッシュして頭皮マッサージを行っていた
    →(解答)30プッシュして念入りな頭皮マッサージを推奨している
  • 薄毛の進行は止まったが改善される気配がない
    →(解答)進行が止まった実感があればこれから効果が出る可能性がある
  • 他の育毛剤と同じように使用していた
    →(解答)チャップアップを正しく使う
  1. 頭皮を綺麗な状態にする
    1. 夜の使用 ・・・ シャンプーで頭皮を綺麗にする
    2. 朝の使用 ・・・ シャワーでできるだけ頭皮を綺麗にする
  2. 頭皮を綺麗な状態にしたらドライヤーで髪の毛を乾かす
  3. チャップアップを気になる部位に30プッシュ
  4. 頭皮マッサージを行う

コールセンターの毛髪診断士の方から教わった方法と、それまで実践していた方法には明らかな違いがありますね。

本来なら、チャップアップは30プッシュしてから頭皮マッサージを行うことが推奨されています。しかし、この方は半分にも及ばない5プッシュしかしていませんでした。これでは思ったような効果が得にくいのも当然といえる部分もあります。

ですが、こことで注目したいのは、チャップアップで公式に推奨されている方法を実践していなくても薄毛の進行そのものは止まっていた点です。

これは、たった5プッシュでもチャップアップの成分が有効に働いていた証明といえるのではないでしょうか。

事実、その後に正しい使い方を心がけるようにしてからは成果も様変わりしています。

2ヶ月半で産毛が生えてきたことが確認できたことに加え、髪にコシも出始めました。シャンプーで頭皮を綺麗にしてからチャップアップを使用し、頭皮マッサージをするようにしただけで、こんなにも結果が変わるわけですね。

Point

  • 正しい使い方をしていないと効果が出にくくなってしまう

ちなみに、毛髪診断士の方には気になる部位に30プッシュするよう言われていますが、実際には1箇所だけに30プッシュもすると垂れてきてしまうことが多かったようです。

前述した頭頂部の薄毛を改善した方も、同じ悩みを抱えて頭髪をブロックでわけて塗布していましたよね。こちらの方は液が垂れてこないよう頭皮全体にまんべんなく30プッシュしているので、人によって最適な塗り方は違うということですね。

マッサージも最低1分と言われたようですが、この方は2~3分は念入りに行っています。自分なりの工夫をプラスしつつも、あくまで我流ではなく基本に則った使用方法が重要なことがよくわかります。

30代の効果写真と解説

AGAをはじめとした薄毛の症状はできるだけ早期に治療を始めた方が改善しやすいといわれています。そのため、中には30代になって薄毛が進行してから対策に乗り出しても遅いのでは?と不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、30代からでもチャップアップでしっかり薄毛を改善している方はいます。効果写真でも証明されているのでご安心ください。

⑨「薄毛で悩む30代猫田の育毛日記

こちらのサイトでは、チャップアップを7ヶ月間使用した経過が掲載されています。この方もチャップアップに加えてチャップアップシャンプーの併用です。

写真からわかるように、チャップアップを使い始める前は頭頂部がずいぶん薄くなってしまっていました。

しかし、チャップアップの使用開始からたった1週間で髪にコシが出て、初期脱毛が起こっています。目に見えた成果が出るまでが非常に速いですね。その後2ヶ月目に入るまで初期脱毛が続いているので、ちょうどヘアサイクルが整う時期に当たったのかもしれません。

その後も目を見張るスピードでチャップアップの効果が発揮されています。2ヶ月目で産毛が生え始め、4ヶ月目、5ヶ月目ではもう薄かった部分がわからなくなっています。

これほどの結果を出すことができている理由としては、「ボリュームヘアマスターBOOK」の内容を忠実に実践していることが挙げられるでしょう。

「ボリュームヘアマスターBOOK」はチャップアップに付属されている冊子です。毛髪診断士と美容師が監修していて、薄毛予防のシャンプー方法などが詳しく書かれています。その内容を熟読し、実践しながらの経過となっているわけです。

こうした付属品を有効に活用し、専門家の意見を取り入れることで着実に成果を挙げた例といえますね。

Point

  • チャップアップは初期脱毛で髪が抜けることがある
  • 付属冊子の内容を熟読し実践することで効果を高められる

40代以上の効果写真と解説

最後は、40代以上の方がチャップアップを使用した例をご紹介します。

40代になると、もう薄毛がずいぶん進んでしまっているケースもありますがチャップアップは10代から40代、50代、さらには60代まで幅広い年代に効果を発揮している育毛剤です。ここでは40代、そして50代の方のチャップアップ使用例を1つずつ取り上げておきます。

⑩「チャップアップ使ってみました | チャップアップすごい!

⑪「育毛剤チャップアップで効果アリ!この方法で産毛が生えた!

⑩の方は40代で、チャップアップの効果が表れるまでにやや長い期間を必要としています。

3ヶ月目で初期脱毛の症状が見られ、抜け毛が少なくなってきた実感が得られたのは5ヶ月目のこと。初期脱毛や抜け毛の減少は1~2ヶ月で実感できる方も多いので、もともと他に効きにくい要因があったのかもしれません。

効果が出始めるまでが遅かったために6ヶ月で解約しようとしていたところ、7ヶ月目でようやく産毛が生え始めました

その後、1年ほどの継続でも劇的な変化は起こりません。毎日チャップアップの使用と頭皮マッサージで産毛が徐々に生えてきているというレベルです。これまでに紹介してきた例と比べると、育毛のスピードが少し遅い印象を受けます。

⑪番目の50代の方も1年以上使い続けた結果、頭頂部の薄毛が改善されています。

2年後の画像を見ると、1年の時点よりもさらに毛が黒く、濃くなっているのがわかります。

この方はかなりのリサーチを重ねた上でチャップアップを使い始めたようです。今までにも出てきた頭皮マッサージの正しい方法やサプリメントでの栄養補給のほかに、チャップアップの効果を最大限に引き出すためにいくつもの工夫をしています。

低温ドライヤーで髪をしっかり乾かしておくこと、23時には就寝し睡眠時間を確保することなど、徹底した育毛への取り組みが見られます。運動をする、アルコールを控える、和食を中心にするといった生活習慣改善への意識も高いです。

また、コールセンターへの問い合わせも何度も行っています。

「自分の使い方は合っているのだろうか?本当に効くのだろうか?」といった不安を抱えた時には、ひとりで悩まずにコールセンターに相談して解消する。これは継続のモチベーションを保つためにもとても大切ですね。

チャップアップのサポート体制は非常に充実していて、コールセンターに電話すれば毛髪診断士の方から客観的な意見をもらうことができます。使用中に少しでも不安を感じたら、この方のようにすぐに電話してみることをオススメします。

Point

  • 就寝時間の確保や運動をすることで薄毛になる要因を取り除いている
  • コールセンターを有効に活用し悩みを解消しながら取り組んでいる

ただ、これだけ熱心に育毛に励んでいても、やはり成果が出るまでには長い時間がかかっていることがわかります。

40代以上になると、30代までに比べて育毛が難しくなっていくのも事実です。絶対に若い頃より何倍もの期間が必要になるとは限りませんが、高い年齢から育毛を始めるほど、しっかり腰を据えて取り組む意識を持っておいたほうが良いでしょう。

注意

  • 高齢者になるほどチャップアップの効果が出るまでの期間も長くなる可能性

まとめ

今回は各症状・年代別にチャップアップの効果を画像付きでご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

こうして改善例を見てみると、チャップアップによる育毛が様々な薄毛に対して有効なことがわかったと思います。

しかし、どんなに効果が高い育毛剤といっても効き目には個人差が出ることを覚えておかなければいけません。初期脱毛が起こるまでに1ヶ月の方もいれば、3ヶ月以上起こらないパターンまであります。

効果に差が出る理由は人それぞれ違い、遺伝なのか、生活習慣なのかで対処方法も変わってきます。どの方法が最適かは継続してみるまではわかりませんし、すべての人に一律に同じ結果が出るとも限りません。

しかし、これまでに見てきた体験者達の例から、以下のポイントを意識することで育毛のスピードアップが狙える可能性は高いことがわかります。

チャップアップの効果を高めるポイント

  • チャップアップシャンプーを使う
  • チャップアップサプリメントを使う
  • 頭皮マッサージを欠かさず行う
  • シャンプーの方法を工夫する
  • 食事に育毛に有効な食品を取り入れる
  • 就寝を早くして睡眠時間を確保する
  • 適度に運動を取り入れる

上記のポイントを実践しながら継続して使用するなら、紹介してきた効果写真のように数ヶ月で実感を期待できる可能性は高くなるでしょう。

なので、あなたも決してあきらめず、まずはチャップアップで半年間ほど「正しい育毛」に専念してみられるのはいかがですか?

 

P.S 中にはチャップアップと同じくらい有名なミノキシジル・キャピキシル・AGA治療薬についても検討しておきたい人おられるかもしれませんね。その場合は「キャピキシルとミノキシジルとAGA治療薬の効果比較を徹底分析」のサイトが役立つと思いますので、そちらも合わせて参考にしてみると良いですよ。